下弦の月

c0358500_21544428.jpg




不意に
よみがえる

悲しい
心の旋律

でもね・・・
あの頃のように
囚われたりしない

下弦の月が
そっと見守って
くれているから








下弦の月って
実は・・・
あまり好きではなかったのです。

同じ半月なら
上弦の月の方が、好き♪

昔読んだ
とある占い雑誌で・・・

上弦の月は
願いを叶えるパワーがあるけれど
下弦の月は、そうじゃないって読んだから。

(・・・単~純(笑))


でも、さっき
ちょっと調べてみたら・・・

下弦の月は
”新しいサイクル(新月)に向けて
過去を手放し反省するフェーズ”とされている。

なんて、書いてありました。


ちょっと怖かった(?)
下弦の月ですが

自分を見直す時期と考えればいいのかと
ちょっと安心しました(笑)

(・・・ホント、単純f^^;)



[PR]
Commented by taephoto at 2016-01-05 08:31
おはようございます。
上弦の月って、響きが好きです。
十三夜とか十六夜とか、満月、三日月そして下弦の月・・・
子供の頃、夜道を歩く時、どこまでもお月様と一緒というのが不思議でした。
Commented by nonshi24 at 2016-01-05 08:52
下弦の月、そんな謂れがあるのですね~。
勉強になりました^^
うんうん、答えは一つではないですものね。
ありがとうございます♪
Commented by sion-kotonoha at 2016-01-05 23:24
☆taeさんへ☆

こんばんは^^

月の呼び名って、ロマンチックというか・・・
昔の人は、何て素敵な呼び方をしたんだろうって
思います*^^*

新月を朔と言ったり、満月を望月といったり
十六夜、立待月、居待月、寝待月etc・・・
昔の人の感性や言葉、いいなあって思います^^

大人になると、当たり前って思ったり
忘れてしまっている
子供の頃思った、不思議や何・何故・・・
心の中に宝物のように、そっと隠しておきたいですね♪

コメント、ありがとうございます^^
Commented by sion-kotonoha at 2016-01-05 23:28
☆かほさんへ☆

こんばんは^^

そうなんですよ~!
検索してみたら、そんな風に出ていて^^

上弦の月は、満月に向かって
どんどん大きくなっていくから
願いが叶う・・・という事なのでしょうけれどね*^^*

物事には、色々な側面や見方がある
・・・という感じでしょうかねえ(^m^;))

コメント、ありがとうございます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sion-kotonoha | 2016-01-05 00:00 | キミへの思い | Comments(4)

何気ない日常でみつけた ちいさなかけら。 どんな色や形をしていても きっとそれは 私にとって 大切な”心のかけら”
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31