最善

c0358500_08541298.jpg



悔しくても
悲しくても

今の私にとって
それが最善なのだとしたら




第2回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-18 09:44 | 日々のかけら

一時停止。

c0358500_23151412.jpg



お休みが必要だから
動けなくなる。

それは行き止まりじゃなく
より遠くまで行くための
準備期間。

一時停止だよ。



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。



More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-15 19:27 | 日々のかけら

言葉もなくて。

c0358500_23460513.jpg





ただ
  綺麗だと思った。


  今、目の前に広がる空。



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-12 23:55 | 日々のかけら

虹色の羽根

c0358500_08522549.jpg




大丈夫!
いいことあるよ♪

・・・って

空から
 言ってもらったみたい






自分ではどうにもできない
心配ごとが
胸にドンと重くて

ちょっと凹んだ気持ちで
ふと見た空に

彩雲が♡

(今朝、ちょっと前の出来事^^)



大丈夫だよ

っていう
 メッセージの様でうれしくなった。



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-12 09:17 | 日々のかけら | Comments(16)

ホント ノ キモチ

c0358500_00134171.jpg





 いつだって
  ホント ノ キモチ は

 ココロの中に居るよ





第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-11 21:02 | 日々のかけら | Comments(2)

光をくれるよ

c0358500_20440865.jpg




その
不器用な生き方が

きっと
    キミの人生に光をくれるよ・・・





まだ
いくつもの壁や波を
乗り越えていった先のこと
だろうけれど・・・ね



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。



More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-11 00:04 | キミへの思い

Sign

c0358500_20433960.jpg





悲しいとき 嬉しいとき
どんなときでも

空からのsign
受け取って




おっきなハート♡
み~つけた♪



 ちょっと
   いびつかもしれないけど(;´∀`)



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。



More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-09 23:27 | 日々のかけら | Comments(8)

キミの蕾。


c0358500_00261983.jpg



どんな花になるかは
わからない。

でも
花を咲かせられる
キミの蕾は

キミが思うより
 たくさん、たくさん
 あるんだよ。



花を咲かせるのは
 キミ自身。


私に出来るのは

キミが自由に、のびのびと
自分の思う花を
  咲かせてほしいと願うことだけ。



第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-08 00:44 | キミへの思い

c0358500_23212520.jpg





行きたいとこ、行こう。
やりたいこと、やろう。

 ひとつでも多く
  自分の”好き”を叶えたいから




第二回プラチナブロガーコンテスト

自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-08 00:43 | 日々のかけら

Piece

c0358500_23531655.jpg





手に入れたピースが
 何のために必要なのか

後からじゃなきゃ
わからないから





第二回プラチナブロガーコンテスト

 自由部門に応募します。


More
[PR]
by sion-kotonoha | 2018-01-07 08:55 | 日々のかけら | Comments(4)

何気ない日常でみつけた ちいさなかけら。 どんな色や形をしていても きっとそれは 私にとって 大切な”心のかけら”