SWEET MAGIC

c0358500_19370866.jpg



恋する 女の子は
魔法が 使えるんだよ

c0358500_19372270.jpg



だって
どんな 遠くからだって
好きなコの姿を
探せるんだから・・・

c0358500_19373160.jpg



姿が 見られただけで
声が 聞けただけで
その日は 1日中、幸せ♪

笑顔が見れたり 廊下ですれ違った日には
もう・・・!!!

いつも 何処でも
姿を 探してました。
(ずっと 違うクラスだったので(笑))

笑っちゃうぐらいの
幼い恋だったけど・・・
もう あんなドキドキには
そうそう 巡りあえないなあ・・・^^;


今日は ホワイトデーですね^^
いくつの恋が 叶うのかな。
(バレンタインデーに叶った人も
いるでしょうけれどね*^^*)


私は・・・
とうの昔に引退した
 イベント(バレンタインデーの方^^;)
です(爆)

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

にほんブログ村



[PR]
# by sion-kotonoha | 2015-03-14 20:15 | 日々のかけら | Comments(2)

ゆるりゆるり

c0358500_22213788.jpg



悲しみ 淋しさ
不安 恐れ・・・

心惑わすものは 沢山あって
心の窓は 簡単に曇ってしまう

c0358500_22215127.jpg



ゆらゆらと
吹く風に そよぐ
草花の ように


c0358500_22220440.jpg



ゆるり ゆるりと
生きて いきたい・・・。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

にほんブログ村



[PR]
# by sion-kotonoha | 2015-03-13 22:55 | 日々のかけら | Comments(2)

あまのじゃく

c0358500_20410037.jpg

心の中で 思った事と

思わず 口からこぼれた
その 言葉・・・

どちらが 本当の自分?

c0358500_20412571.jpg



ほら 鏡に映ってる。

泣き出しそうな顔して
じっと見つめてる ホントの自分の姿が。

c0358500_20413630.jpg



「ごめんなさい」と「ありがとう」を
いつも ちゃんと言えたなら・・・

どんな時でも 素直になれたなら・・・

悲しい思いも 苦い思い出も
きっと もっと減っただろうなあ^^;

「素直な方が 絶対いいのに!」って
ひと(身内)には 言うのに

自分が 一番
素直じゃなかったりして(汗)
(ダメですね^^;)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

にほんブログ村


[PR]
# by sion-kotonoha | 2015-03-12 21:22 | 日々のかけら | Comments(0)

願い。

c0358500_20193259.jpg


傷ついた ココロを癒す
魔法が 使えたらいいのに・・・。

だけど 私には
そんな力も ないし

涙を 笑顔に変える
言葉すら 言えない

c0358500_20194320.jpg


悲しい 日々の中にも
ふっと 笑顔になれる

しあわせだと 感じる
そんな 瞬間が

1つでも 多く
訪れるよう・・・


c0358500_20195465.jpg



ただ そっと・・・
祈るだけ
願うだけ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

にほんブログ村



[PR]
# by sion-kotonoha | 2015-03-11 20:38 | 日々のかけら | Comments(2)

光と影

c0358500_12231948.jpg



光の傍には 影があって
影の隣には 必ず光があるから


c0358500_12233383.jpg


不安と 恐れだけに
こころ 奪われないで・・・。


c0358500_12234914.jpg

まだ 気がついてないだけ。

希望と しあわせだって
すぐそばに あるはずだから

こころの感度を あげて
光のカケラを 掴もう。

c0358500_12241100.jpg


全く 同じ状況でも・・・
しあわせを 感じる人と
そうでない人が いるのは

こころの 向いている方向が
全く 違うのでしょうね・・・。

日々の暮らしの中
散りばめられている
小さなしあわせを

いっぱい 感じられるように
こころの感度を あげたいなあ~!!


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

にほんブログ村



[PR]
# by sion-kotonoha | 2015-03-10 21:34 | 日々のかけら | Comments(4)

何気ない日常でみつけた ちいさなかけら。 どんな色や形をしていても きっとそれは 私にとって 大切な”心のかけら”